calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

MINI Cooper(F55) 修理

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

ミニ クーパー(F55)

 

 

右後輪より焼けたような臭いがするということでJAFにて入庫。

さっそく点検してみたところ、サイドブレーキワイヤーの遊びが

全くありませんでした。

右後輪のキャリパーで直接解放へ動かすと、左が回らない。

その逆は右が回らない。

ハンドブレーキ部で調整し解決。

 

 

 

同時にリアブレーキパッドの点検も行いました。

 

 

 

引きずりによってブレーキオイル温度が上昇すると

パイプ内に気泡ができ制動力が落ちます。

ペーパーロック現象になり、場合によっては全く効かなくなります。

 

長い下り坂などでブレーキをかけ続けるとなりやすいので、

エンジンブレーキやシフトチェンジをしましょう。

もちろんブレーキオイルで沸点をあげていますが、放熱しにくい

アルミホイールだったり、キャップではよく起こりますね。

 

ブレーキ廻りには気をつけましょう。

 

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック