calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

categories

archives

ABARTH695

JUGEMテーマ:車/バイク

 

アバルト695リヴァーレ


Bicolore Blu/Grigio Riva(ブルー/グレー) のボディカラーは

鮮やかでマリンなイメージです。

ダッシュボードにはマガホニーウッドをあしらいラグジュアリーボートを演出。

180PSとパワーも申し分ないですね。

 

さて今日はエンジンオイル交換でご来店です。

 

 

 

いつも定期的に交換にお越し頂きありがとうございます。

 

 

困ったときはお互い様!

他社様でご購入された方の修理もお受け致します。

オーナー様、業者様お気軽にご相談下さい。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 


ABARTH500 ミッション故障

JUGEMテーマ:車/バイク

 

アバルト500

 

ミッション不良で入庫です。

3速がまったく入らない状況でしたがしばらく乗っていたようです。

 

外部的要因はないのでミッションを降ろして点検です。

 

 

 

エンジンハンガーでエンジンを吊ってミッションを降ろします。

 

 

 

ミッションを開けると3速、4速のシフトフォークが折れてました。

シンクロ損傷ならわかりますが・・・

通常に走行していれば折れないでしょうね(汗)

 

 

 

もう少し細かく原因をつき止めていきます。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン


ABARTH695C Rivale オイル交換

JUGEMテーマ:車/バイク

 

アバルト695C リヴァーレ

 

 

フライブリッジボート『56 Rivale』とのコラボレーションが生み出した

『ABARTH 695 / 695C Rivale』。 リーヴァ・ブルーを用いたビコローレ(ツートーンカラー)のボディカラー、 インストルメントパネルやドアシルなどにマホガニーを採用したインテリアなど、 ラグジュアリーボートの優美さと快適性を実現。 また、専用の17インチアルミホイールやアクラポビッチ製エキゾーストシステム

などが、アバルトならではの刺激と躍動感を具現化している。

 

さっそくエンジンオイル、エレメント交換です。

 

 

 

吸気のホースを外してエレメントへアクセス。

 

 

 

 

オシャレなエンブレムですね。

 

 

 

アバルトのメンテナンスはオートリーゼンへおまかせ下さい。

 

GWのお知らせ

明日より3日間お休みとなります。

5月6日は9:00〜18:00、火曜日以降は通常営業となります。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 


ABARTH 695C RIVALEエンジンオイル交換

JUGEMテーマ:車/バイク

 

アバルト695C リヴァーレ

 

 

ボートメーカーRIVA社の175週年を記念し発売された175台の中の1台。

海と地上をイメージした間にアクアマリーナのストライプ。

本当にオシャレなクルマですね。

 

エンジンオイル交換でご来店です。

 

 

 

エンジンオイル交換はクルマの状態を把握するもっとも大事なメンテ!

3〜5ヶ月または3,000〜5,000Kmに一度交換をおすすめします。

 

 

 

エンジンオイル交換のご用命はオートリーゼンまで!

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 


ABARTH595 TURISMO オイル交換

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

アバルト595ツーリズモ

 

 

エンジンオイル、エレメント交換です。

Bカラーの2トーンでグッと引き締まっていますね。

イタリア車は本当にカラーセンスが良いです。

 

 

 

同時にバッテリーチェック!

以前換えているので特に問題はありませんでした。

 

 

バッテリーは消耗品です。

弱いと感じてからでは少々遅いので、早め早めの交換をオススメします。

 

持ち込み交換も可能です!

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 


ABARTH695C Rivale オイル交換&ガラスリペア

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

アバルト695C リヴァーレ

 

 

世界的有名なラグジュアリーボートブランド『Riva』社とABARTHが

生み出した限定車『Rivale』は多彩なアイテムを装備!

 

専用レザーシートに、ウッドパネルはラグジュアリーの極みです。

正規販売される前に拘りの右ハンドルを輸入されました。

 

 

 

 

ABARTHシーケンシャルオートマ(MTA)

優雅なウッドパネルは欧州限定車のRivaと同じです。

 

 

 

 

専用バッヂがオシャレですね。

 

 

 

 

ルームミラーの前辺りに飛び石が・・・

ガラス縁の黒色の部分は通常リペア不可ですが、10cm近く離れていたので

挑戦したところ無事リペア出来ました。

 

飛び石は不可抗力で起こるので、高速走行時は可能な限り

トラックや作業車の後ろにつかないことです。

 

 

 

並行車の修理、点検はオートリーゼンへお任せ下さい。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 


ABARTH500 esseesse 低ダストブレーキパッド交換

JUGEMテーマ:車/バイク

 

アバルト500エッセエッセ

 

 

人気の高いアバルト500!

小さなボディでも良いマフラーサウンドを奏でます。

中古車市場にも多く出てきましたのでお安くGet出来るチャンスね。

 

さて今回は低ダストブレーキパッドとディスクローターの交換で入庫。

さっそく交換していきましょう。

 

 

 

キャリパー及びキャリパーブラケットを外していきます。

ドリルドタイプのローターはレーシーですね。

 

 

 

今回もDIXCEL製に交換です。

輸入車の適合も多く、おすすめの低ダストブレーキパッドです。

 

 

 

先ほどガソリンスタンドでスタッドレスタイヤ交換に持ち込んだ方が

ロックナットアダプターを壊され入庫しました。

すぐの対応となると・・・ロックボルトを壊してとるしかありません(汗)

 

修理はスタンドではなくプロのいるSHOPへ出すことをおすすめします。

 

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 


ABARTH500 一年点検&スペーサー取付

JUGEMテーマ:車/バイク

 

アバルト500

 

 

弊社でも30台近く輸入したアバルト500。

1.4L、インタークーラー付きターボのエンジンパワーは135PS!

1,100Kgのボディには十分なスペックです。

左ハンドルはペダルのズレもなく運転しやすいです。

 

U様に大事に乗っていただき嬉しいですね。

 

さて今回は1年点検とホイールスペーサーの取付けでご来店です。

 

 

 

プラグも綺麗に焼けていました。

電気自動車になるとこういう整備もなくなるんでしょうね・・・・・・・

 

 

 

取付するスペーサーは日本製のmartelです。

スペーサーはホイルタイヤの出面を合わせるアイテムに思われがちですが

ホイールストロークが増え乗り心地が良くなったり、トレッドが広がり

コーナリング性能が向上します。

さらに見た目も良くなるので付けない理由はないですね。

 

 

 

低ダストブレーキパッドのSTORZとレッドブレーキキャリパー!

ホイールの隙間から見える差し色はオシャレです。

オシャレは足元からですからね。

 

 

 

修理、点検、車検以外にもチューニングも承ります。

ぜひご相談下さいませ。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 

 


ABARTH500 esseesse エンジン不動

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

昨日の台風。。。

名古屋も瞬間最大風速34.5mと恐ろしいものでした。

家のロッカーは見事に倒れていました(汗)

 

 

 

アバルト500エッセエッセ

 

 

エンジンストールからエンジンがかからなくなったアバルト500!

色々と点検を重ねた結果、メインコンピューターが怪しい。

 

 

 

ドンピシャです。

原因はコンピューター内のインジェクターへの供給元の

トランジスタが4つ全て死んでおりました。

部品を取り寄せ交換。

無事にエンジンがかかりました。

ここからロードテストを行い問題なければ納車となります。

 

 

 

アバルトは発売されてから10年近くなります。

不具合も多くなるころなので、少しでも異常を感じたらすぐにご連絡下さい。

 

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 

 


ABARTH500 esseesse エンジンストールからのかからない

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

アバルト500 エッセエッセ

 

 

エンジンストールで入庫!

さっそくテストドライブをしたところエンジンストールしたけど

再始動が出来ない(汗)

 

 

 

サソリさん

早く火が入るように直すから待っててね。

 

 

しっかり点検していきます。

 

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 


| 1/2PAGES | >>