calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

Opel AstraWagon 2.0TurboSport エンジン修理

JUGEMテーマ:車/バイク

 

オペル アストラワゴン 2.0ターボスポーツ

 

 

レアなモデルのアストラワゴン!

なんと6速マニュアルなんです。

200PSのエンジンはよく回り1.8スポーツのオートマ125PSと

比較してもその差も歴然です。

恥ずかしながら、MTがあることを知らなかったです(汗)

 

欧州そのままの仕様というのがGoodです。

 

さて今回はタイミングベルトが切れてしまい、レッカーで入庫しました。

オペルは交換サイクルも早いので本当に注意が必要です。

 

オーナー様とお話を進めながら、状況を確認していきます。

 

 

 

タイミングベルトが切れるとバルブが突いてしまうので、まうは

シリンダーヘッドをおろしていきます。

ピストン側は問題はなさそうです。

 

 

 

しかし・・・

シリンダーバルブはご覧のように突いてしまい曲がっております。

 

曲がっているバルブ

 

正常なバルブ

 

 

オペルは2006年5月に正式に販売を終了!

(在庫販売は翌年まで行われている)

 

パーツの入手など大変になっています。

ガイドやステム、シールなど探していきます。

 

タイミングベルト交換は早め早めで行いましょう。

ご相談はオートリーゼンまで!

 

 

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 

 


OPEL Vita

    オペル ビータ



今日は、ビータです、
車の下から何やら赤い水が漏れてます。
タイミングベルトケースを開けて見ると・・・・・!?



ウォーターポンプからのクーラント漏れで
こんなふうになってました。

ベルトが切れなくて良かったんですけど
結局ベルトも含めすべて交換となりました。


Opel Vitaの修理

オペル ヴィータの修理です!


今回は車検に合わせ、タイベルを交換しました。
国産車も輸入車も大変重要な作業なので、お忘れなく!!

それではとりかかりましょう^^





しっかりとカムをロックします!
固定したら交換に入ります。

ゴムの劣化は目に見えて判るものと判らないものがあります。
今までに何十台?何百台?と交換してきましたが、首の皮一枚で・・・
っというベルトもありました><

交換目安だけを参考にするのではなく、工場で
しっかりと見ましょう!

気になる方は、ご相談下さいね。

 



にしても寒い・・・・・・

| 1/1PAGES |