calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

categories

archives

Volvo V70R 水漏れ

JUGEMテーマ:車/バイク

 

ボルボV70R

 

 

水漏れで入庫しました。

さっそく点検のため圧力検査しましたが、圧が減りません。

 

サブタンク内にオイルは回っていないので、一番怪しいキャップを交換します。

 

 

 

梅雨があけると本格的な夏!!

オーバーヒート

冷却水漏れ

クーラーガス漏れ

バッテリーあがり

気をつけていきましょう。

 

 

 

ボンネット開けて点検できない方はお気軽に起こし下さい。

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 


Volvo240 ClassicLimited ボディガラスコーティング完了

JUGEMテーマ:車/バイク

 

ボルボ240 クラシックリミテッド

 

納車前のボディガラスコーティングが施工完了しました。

平成5年でモナコブルーへ色替えされたボディが新車のように

輝きを取り戻しました。

 

往年の車がキレイなのは本当に気持ちがいいものです。

ツヤがなく劣化したボディもいいですけどね♫

 

 

 

ツヤツヤなボディ☆彡

タイヤも新品に交換しているので気持ちがいいです。

内装やホイールを更に仕上げていきます。

 

 

 

綺麗に反射しているボンネット!

 

 

 

ボディコーティングの施工も承りますのでお気軽にご相談下さい。

 

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン


Volvo240 ClassicLimited 納車整備

JUGEMテーマ:車/バイク

 

ボルボ240 クラシックリミテッド

 

納車整備の続き

フロントスピーカーの交換です。

 

 

 

240のスピーカーは内張りにスピードナットで固定されている

非常に簡素なものです。

純正スピーカーもコーンが抜けてしまっていたので交換です。

 

 

 

現代の車のような良い音はしませんが、エンジン音やロード音など

240ならではの音が楽しめるのでOKですね。

 

ナビ、オーディオ、ドライブレコーダーなどの取付のご相談は

オートリーゼンへお任せ下さい。

 

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 


VOLVO V70 T5 リアゲートダンパー交換

JUGEMテーマ:車/バイク

 

ボルボV70 T5

 

 

車検で入庫したV70

リアゲートが上げても下がってくるのでダンパー交換です。

 

エンジンフード、ボンネットなど、ダンパーが抜けると支えられなくなり

下がってきます。こうなると交換しかないですね。

 

 

 

ご覧のように油漏れがあり油圧が抜けています。

 

 

 

V70は天張りの中に隠れています。

開けた時に見えないのはいいのですが、壊れたとき交換に手間がかかります。

 

 

 

重いリアゲートを支えているので消耗も早いですが、交換すればすぐ復活です。

 

車検等には関係ない項目ですが、すぐに下がってくる方はぜひ交換しましょう。

 

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

 

auto@riesen.co.jp

 

 

 

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。


Volvo240 Estate Classic Limited サス交換

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

ボルボ240エステート クラシックリミテッド

 

 

私の愛機ですが、どうしてもけつ下がりが気になり

オーバーロードスプリングへ交換しました。

サスは日本に在庫なかったため、ヨーロッパから取り寄せ。

 

 

 

アブソーバを外し、ラジアルアームを外せば簡単に交換出来ます。

 

 

 

装着後の写真になります。

 

 

 

すぐにロードテストをしましたが、けつ下がりがなかったせいか

ロール時も安定しています。

沈み込みもなくなり、荷物をたくさん搭載しても大丈夫そうです。

 

日本に部品がなければ取り寄せも致します。

※車体NOが車両情報がないものはお断りいたします

 

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

 

auto@riesen.co.jp

 

 

 

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン


Toyota Aygo 1.0 VVT-i Sport 納車整備

JUGEMテーマ:車/バイク

 

トヨタ アイゴ 1.0vvt-i Sport

 

 

弊社で輸入したAYGO!

 

I GOからのネーミング♫

斬新ですね。

 

TPCAで生産されたアイゴ!

エンジンやミッション、プラットホームなどは

トヨタアイゴ、シトロエンC1、プジョー107と同じ。

リッタカーで燃費もよく、欧州では生活の足として大活躍しています。

 

そんなオシャレなアイゴの納車整備です。

ご購入頂いたK様!

小笠原諸島からありがとうございます。

 

離島に行くのでしっかり整備させていただきますね。

もちろん通常でもしっかり整備ですよ。

 

 

 

ヘッドライトの光量確保のため、左右ヘッドライト交換です。

こちらは古い方!

※こんな時は綺麗に写ります

 

 

 

新品のヘッドライトです。

当たり前ですが綺麗ですね。

 

 

 

弊社は、日本未発売の車両など大変得意です。

現在もスプリンターVANやオペルアダム、スマートMT車、マイクラCCなど

納車を控えている車が多数ございます。

 

変わった車にご興味がある方は、ぜひお問い合わせ下さい。

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

 

auto@riesen.co.jp

 

 

 

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 


Volvo Xc90 車検整備

JUGEMテーマ:車/バイク

 

ボルボ XC90

 

車検整備です。

お盆前になるとなぜか増える車検!

せっかくのお休みは自分の愛機がいいですもんね♫

 

修理も、車検も。。。

台数が多く台車待ちも20名ほど

 

18台ある台車をフル稼働しても追いつきません。

ご迷惑をお掛けしております。

順番にご案内致しますので今しばらくお待ち下さい。

 

さてXC90は、ボルボを代表するSUVです。

2019年以降に発売される全モデルに電気モーターがつき

EV車もしくはガソリン、ディーゼルのプラグインHVになるよう。

このXC90も例外ではないでしょう。

しかし・・・

これだけの重量かつパワフルなクルマを電気のみで走らせようとしたら

バッテリーはもつのでしょうか?

かなり疑問です。

 

なんか環境汚染はわかりますが、EV車だらけになったら

エンジンサウンドや直に伝わる躍動感はなくなり寂しくなりますね(涙)

 

さっ

暑いけど頑張って整備しま〜す。

 

 

 

プラグの点検ももちろん行います。

 

 

 

純正のダブルプラチナタイプのプラグ!

これなら長持ちかつ綺麗に火を飛ばせますね。

綺麗に焼けているので問題なしです。

 

 

 

車検のご用命はオートリーゼンへ!

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

 

auto@riesen.co.jp

 

 


Volvo V70 Classic オイル交換

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

ボルボV70 クラシック

 

エンジンオイル交換です。

ここ最近、エンジンオイル交換が非常に多いです。

しっかり気にかけて頂いていて嬉しいことですけどね。

 

人間の血液も・・・

この季節はとくにドロドロしやすいです。

残念ながら車のように入れ替えることは出来ませんが

水分をしっかり補給することで、サラサラになるようです。

これから夏本番なので、熱中症にならないよう気をつけましょう!!

 

 

 

 

朝一に波乗りしてきた私

うとうとしながらBlogを書いております。

 

さっ

午後からもがんばろう〜〜〜

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

 

auto@riesen.co.jp

 


Volvo240 Classic オーニング取付

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

ボルボ240 クラシック(最終)

 

オーニング(スミッティビルト製)取付しました。

 

 

 

実は・・・私の車です!

 

趣味のサーフィンで活躍すること間違いないですね♬

1,980×1,980のサイズは、240にはギリギリでしょうか?

せっかくのスタイルを崩してしまっていますが・・・

ここは我が道をいきます(笑)

 

 

 

スノーピークのヘキサでもいいのですが、海で張り綱をたくさん

するのはお邪魔虫になります。

しかしこのオーニングなら、設営は僅か5分です!

テーブルや椅子を置けば、プチ宴会も始められますしね。

 

知り合いの社長さんから、純正スチールを購入予定なので

いい感じに仕上がっていきそうです(私感)

 

 

ラックにテントやテーブル、椅子を積めば、車内も少しは広く使えます。

 

後部座席を倒せばフラットになるので足を伸ばして寝れますし♬

 

 

I LOVE 240♥

 

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

 

auto@riesen.co.jp

 


Volvo240 ClassicLimited 納車整備

JUGEMテーマ:車/バイク

 

ボルボ240ワゴン

 

 

納車整備になります。

最終モデルでも・・・

平成5年式なのでしっかり整備をします。

 

エンジンオイル、フィルターはもちろん

オイル漏れも直します!

 

ヘッドライトの反射板も劣化しメッキが剥離していました。

これでは正常な光量が出ません。

左右新品に交換です。

 

 

 

真ん中の赤いのが剥離部です。

 

 

 

レンズを外すとわかりやすいですね。

 

 

 

他にもプロペラシャフトマウントの交換やATシフトリンクブシュの交換!

 

古い車でもしっかり直せば永く乗れます。

ちなみに私の240も先日エンジンがかからなくなりました(汗

 

その後かかってしまったので・・・

原因がつかめませんが、おそらくクランク角センサーでしょう(笑)

合わせて燃料フィルター、燃料ポンプリレーも発注!

 

アナログ感満載の車は触っていても楽しくなりますね。

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

 

auto@riesen.co.jp


| 1/4PAGES | >>