calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

categories

archives

Volvo 940Estate Polar一年点検

JUGEMテーマ:車/バイク

 

ボルボ940エステート ポラール

 

ポラールは130PSでGLEの165PSよりパワーは劣りますが

快適に走ってくれます。

丸々した現代の車とはちがい、角張ったデザインは人気高騰しております。

240、740、940は完成度も高くお勧めです。

 

ご興味あればお探し致しますのでお気軽にご相談下さい。

 

 

 

エンジンオイル交換も行います。

 

 

赤色のオイルパンがボルボらしいですね。

 

 

ボルボの修理はオートリーゼンへお任せ下さい。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン


Volvo V50 2.0 R-DESIGN車検整備

JUGEMテーマ:車/バイク

 

ボルボV50 2.0Rデザイン

 

ボルボといえば赤!

そんな事を言う私は古い人間です。

 

240や850、初代V70の赤色は爆発的な人気がありましたね。

弊社でも何台もご納車させて頂きました。

 

少しコンパクトなワゴンのV50が車検で入庫。

さっそく点検していきます。

 

 

 

車検時のブレーキオイル交換は弊社では必須とさせて頂いております。

配管内のエアーや水分を含んでしまうと制動力が低下し重大な事故に繋がります。

激安車検では絶対にチェックされないため特に注意!

 

1〜2万円のことで・・・

ご自身又はご家族、ご友人を危険にあわせられませんよね。

 

 

車検は輸入車に精通したプロがいりオートリーゼンまで!

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 


ボルボ V40 エンジンオイル交換

ボルボ V40 D4のエンジンオイル交換です。

 

 

今日も暑いので抜き取るエンジンオイルは高温です。

 

ディーゼル車なので今回使用したエンジンオイルは

 

MOTUL 8100 X-clean+

 

おすすめです!


Volvo V70R 車体の振動

JUGEMテーマ:車/バイク

 

ボルボV70R

 

ボルボのVクラスは今でも大人気で大ヒット商品です。

北欧の高い技術は日本でも親しまれ、その品質もよく

新車は納車待ちがかなり長いようです。

 

さて今回、車体が大きく振動するとのこと。

ハンドルの振動ではないため、回転系に関係する場所が原因と思われます。

 

 

 

タイヤ、ホイール、プロペラシャフトなど一つ一つ潰していきます。

振動やブレは気持ち悪いですからね。

 

 

すぐに原因を見つけて作業を完成しますのでもうしばらくお待ち下さい。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 


Volvo V70 2.5T ステアリングラックアンドピニオン交換

JUGEMテーマ:車/バイク

 

ボルボV70 2.0T

 

 

触媒ならびにステアリングラックアンドピニオン交換。

ラックアンドピニオンはパワステオイル漏れ。

触媒は内部の破損でガラガラ音。

 

新品部品はかなり高額のため使うのは中古部品です。

 

 

 

触媒トラブルはたまにありますが、メーカーサイドでなんとかしてほしいものです。

修理方法は・・・交換しかありませんし(汗)

 

 

 

オイル漏れしているラックアンドピニオンを外して新たな

パーツを元通りに組み付けます。

 

 

 

ディーラーでは新品純正部品のみ対応ですが、弊社では持込や

中古部品での作業も承ります。

もちろん中古NGなものはしっかりお伝えします。

 

 

 

輸入車の修理はオートリーゼンへ!

 

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 


VOLVO V40 車検

車検整備中の平成28年のVOLOV V40 T3 モメンタム

 

今回がこのV40の初めての車検。

 

走行距離はまだ10,000km少し超えた位なので特に異常は無し。

 

エンジンオイルを交換するくらいで特に問題はありません。

 


Vlovo 940Estate 車検

JUGEMテーマ:車/バイク

 

ボルボ940エステート

 

車検にて入庫しました。

240に続きこの四角いワゴンは本当にオシャレですね。

色褪せしやすい赤色でも綺麗なコンディションを保っています。

旧年式の車は味があっていいですね。

私も年取りましたが(笑)

 

 

 

マフラーから排気漏れあり。

25年以上前の車ですから当然といえば当然ですね。

 

 

 

マフラーを外して補修です。

 

 

 

 

東海エリアで輸入車にお乗りの方!

修理や点検は創業49年のオートリーゼンへおまかせ下さい。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 


Volvo V90 T6 Inscription 低ダストブレーキパッド交換

JUGEMテーマ:車/バイク

 

ボルボV90 T6 インスクリプション

 

 

ブレーキダストが気になりコーティングを重ねてきたけど

さすがに20インチを4本洗うのも疲れる!

ということでDIXCEL TypeMの低ダストブレーキパッドに交換です。

 

現在、V90の設定がないのでXC90用を使用。

 

 

 

ディスクも大きくブレーキ性能は目で見て分かります。

 

 

 

同時にリアへスペーサー取付しました。

出面もバッチリきまりダストも出ません。

 

低ダストブレーキパッドの交換をご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

この3連休は本当に多くの方が修理やオイル交換にお越し頂きました。

あすから27日までは比較的空いているので、オイル交換などにご利用下さい。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 


Volvo V70 2.5T LE ETC取替&ナビ更新

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

ボルボV70 2.5T LE

 

 

ETC取替&ナビの地図更新で入庫。

ナビに新東名や新名神など反映されていないと

山の中を走っていますからね。

 

スマホをナビ代わりにすれば更新の必要はないのですが

電話がなったりスマホが熱くなったりと、良いことばかりではありません。

 

地図更新も承りますのでお気軽にご相談下さい。

 

 

 

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

 

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい

オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 


Volvo V70 2.5T タイミングベルト交換

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

ボルボV70 2.5T

 

 

タイミングベルト交換で入庫です。

 

ボルボで人気のあるV70モデル!

240、740、940、850を継いておりボルボの代表作です。

初期のV70はABSやオートマのトラブルが多くよく壊れました。

現行になるとその故障はほとんどなく、VシリーズやXCシリーズと

デザインの良いモデルを連発しています。

 

 

 

インナーフェンダーを外してアクセスします。

 

 

 

ご覧のように劣化が見られます。

タイミングベルトは早めの交換が基本です。

ギリギリまで乗り、万が一切れてしまうと痛い出費となります。

 

気になる方はお気軽にご相談下さいね。

 

 

 

輸入車の修理のことは、名古屋のオートリーゼンへお任せ下さい。

 

 

AUTORIESEN 中島

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 

 

 


| 1/5PAGES | >>