calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

categories

archives

Fiat500 1.2Lounge 車検整備

JUGEMテーマ:車/バイク

 

フィアット500 1.2ラウンジ

 

 

チンクエチェントの復刻モデルとしてデビューしてから

もう11年が経過しました。

男性、女性問わず今でも人気が高いですね。

 

今回は車検でご入庫。

しっかり整備していきます。

 

 

 

ブレーキディスクローターも交換です。

合わせてブレーキパッドも交換。

 

 

 

使うのはDIXCEL製!

一昔前より非常に安くなったので、交換される方がふえました。

ブレーキ廻りはしっかり整備することをオススメします。

 

 

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン


Fiat Panda EASY 納車整備

JUGEMテーマ:車/バイク

 

フィアットパンダ イージー

 

 

納車整備です。

ツインエアーのエンジンは2ストの用なサウンドを奏でます。

875ccをターボで補いなんとも面白い走りをします。

 

現行パンダは輸入車入門にもってこい?

小さく小回りの効くパンダ!

5ドアと使い勝ってもよくラッゲージスペースも確保されています。

6:4分割可倒式シートを倒せばさらに広いスペースが生まれます。

 

さっそく納車整備していきます。

 

 

 

エンジンオイル、フィルター、ブレーキオイルなど

新しくてもしっかり点検です。

 

 

 

H様、納車まで今しばらくお待ち下さい。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 


Fiat Panda Hobby 納車整備

JUGEMテーマ:車/バイク

 

フィアット パンダ ホビー

 

オールドパンダの最終モデルがこのホビーです。

ダブルキャンバスではなく通常ルーフなので雨漏れの心配なしです。

 

納車整備にとりかかっております。

ラジエターやステアリングラックカラー、ホイールシリンダーなど

しっかり整備しております。

N様、GW明けとなりますが楽しみにお待ち下さい。

 

 

 

ランクアンドピニオンを抜いての作業です。

 

 

 

サスはビルシュタイン製。

オシャレは足元からですね。

 

 

 

近年、ネオクラシックが密かなブームです。

私も虜になっているその1人です。

 

旧車やネオクラシックの修理はオートリーゼンまで!!

 

ゴールデンウィーク休暇

5月3〜5日

それ以外は営業しておりますので、オイル交換などお気軽にご利用下さい。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 

 


Fiat Doblo 1.6 車検整備

Fiat Doblo 1.6 の車検整備をしているところです。

 

クーラント交換をしています。

 

 

2005年式のドブロですが、今回の車検も油脂類の交換やブレーキパッドの交換等、消耗品の交換だけで問題無し。14年経過していますがまだまだ元気なDOBLOです。


Fiat Panda 3兄弟

JUGEMテーマ:車/バイク

 

フィアットパンダ 3兄弟!!

 

偶然、修理と商品で入庫したパンダ。

こうやって並べると大きく違いますよね。

なにげにムルティプラも(笑)

 

 

 

4兄弟???

奥はルノー4です。

進化の過程がよく分かります。

 

 

 

急いで整備しますのでしばらくお待ち下さい。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 


Fiat500L Twinair POP 車検整備

JUGEMテーマ:車/バイク

 

フィアット500 ツインエアーポップ

 

フィアットの代表作の500!

チンクエチェントの復刻モデルとしてデビューしてからもう11年経過します。

その容姿から老若男女問わず幅位広い年齢層で人気があります。

 

とくに原色系は鮮やかで500らしいですね。

 

さっそく車検整備していきます。

 

 

 

ブレーキオイル交換もしっかり行います。

 

 

 

年度末ということもあり、陸運支局もかなり混雑しています。

大手ディーラーさんが大量の抹消書類を持ってきているので

書類が出るのも・・・恐ろしい待ち時間が。

 

毎年のことですが、今年も気合で乗り切ります。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン


Fiat Panda 4×4 オルターネーター交換

JUGEMテーマ:車/バイク

 

フィアットパンダ 4×4

 

 

オルターネーター交換。

セルが回らないということでレッカーで入庫しました。

さっそく点検してみるとオルターネーターがロックしていました。

合わせてベルト、バッテリーの交換です。

 

 

 

ベルトをかけて充電電圧がでることを確認したら作業完成です。

 

 

 

パンダは味のある良い車です。

現在、弊社にもH14式のHOBBYがございます。

ご興味ある方はお気軽にお問い合わせくださいね。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 


Fiat 500 納車整備中

Fiat 500の左ハンドル MT車です

 

只今納車整備中

 

ブレーキを点検しているところです

 

がんばりまーす!


Fiat Doblo 1.6 Dynamic スターター交換

JUGEMテーマ:車/バイク

 

フィアット ドブロ1.6ダイナミック

 

弊社で輸入した初代ドブロ!

個性のある顔立ちで人気の高いモデルでした。

現行モデルと比較しても面影はないですけどね(笑)

 

ドブロの初期型を本気で考えている方!

多走行車両しかないですが、ご案内も可能です。

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

さて、今回はセルが回ったり回らなかったりと今後不安なので

新品交換となります。

 

 

 

簡単な場所なのですぐに交換可能です。

 

 

これで安心してお出かけ出来ます!

 

並行輸入の修理はおまかせ下さい。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 

 


Fiat Multipla ELX ヘッドガスケット抜け

JUGEMテーマ:車/バイク

 

フィアット ムルティプラELX

 

 

このムルティプラはマイナーチェンジに伴い爆発的に人気となりました。

弊社でも1〜2年の間に30台近く販売。

国内調達出来ないものは欧州から輸入しました。

今でも根強い人気です。

 

エンジン不調で入庫しました。

原因を点検したところ、サブタンクに燃焼したガスが回っています。

ディーラーで見てもらったようですが、ガスケットがないとのこと・・・

調べてみるとちゃんと純正ガスケットありました。

 

 

 

ガスケットの新品交換はしますが、合わせて水圧検査をして

問題なければ面研します。

 

 

 

切れたガスケットがこちら・・・

これでは回って燃焼ガスがウォーターラインに入りますね(汗)

 

 

 

好きな車を大事に乗る!

 

弊社の『好きな車と、暮らそう』にピッタリですね。

ムルティプラの修理でお困りの方はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン


| 1/16PAGES | >>