calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

categories

archives

Peugeot508SW GT Blue-HDI バッテリーなど交換

JUGEMテーマ:車/バイク

 

プジョー 508SW GT ブルーHDI

 

ディーゼルエンジンの508SW。

1.6Lガソリンエンジンと比べパワーは+9%、トルクは+67%と大幅に向上。

 

さて今回はバッテリー、ファンベルト、燃料フィルター交換で入庫。

 

 

 

ご覧のように燃料フィルターは真っ黒です。

 

 

 

フィルターケースの底部には・・・鉄粉?活性炭?

インジェクターの交換もされたことがあるとのこと。

原因はこれかも知れません。

 

 

 

フィルター類の交換は定期的に行なったほうが良さそうですね。

オイルフィルター、エアーフィルター、燃料フィルター、エアコンフィルターの

交換はオートリーゼンまで!!

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 


Peugeot 508SW Griffeブレーキパット、ローター交換

JUGEMテーマ:車/バイク

 

プジョー508SW グリフ

 

プジョーを代表するステーションワゴンがこの508。

308SWより一回り大きく使い勝手が一気に増します。

 

ブレーキローターの消耗、パッドが消耗したので交換です。

 

 

使用するのは大人気のDIXCEL!

安定の品質です。

 

 

ブレーキの分解作業は認証工場または指定工場で!

大事な部分なのでくれぐれも認可されていなSHOPでは交換しないで下さい。

 

 

年度末に近づくにつれ、車検予約が非常に多くなっております、

修理や鈑金も多いため、お預かり期間が少々長くなりますが予めご了承下さい。

 

輸入車修理はオートリーゼンへお任せ下さい。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン


Peugeot5008 Premium 冷却水漏れ

JUGEMテーマ:車/バイク

 

プジョー5008 プレミアム

 

 

冷却水漏れで入庫しました。

このエンジンの弱点なのがサーモケースASSY。

本当によく漏れます。

 

 

 

樹脂製のサーモケースはかなりのタコ足状態。

アルミにすればいいものを樹脂にするから劣化による変形も起こる。

軽量化や加工のしやすさを追求した結果ですね・・・

 

 

 

エンジン後方に付いているので簡単には交換できません。

作業に邪魔なものは1つ1つ外していきます。

 

 

 

冷却水漏れの放置は命取りです。

駐車場などにおもらし跡があった場合はすぐにSOSを!!

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 


Peugeot3008 familyPackリアブレーキパッド交換

JUGEMテーマ:車/バイク

 

プジョー3008ファミリーパック

 

 

リアブレーキパッド交換でご来店です。

さっそく作業に取り掛かります。

 

 

ブレーキパッド交換は分解整備となります。

認証工場以外での交換は法律で禁止されています。

当然ですよね。

素人が触ったブレーキ廻りは・・・怖いですよ。

 

 

交換はDIXCEL。

純正より安価ですが性能は高いので支持されています。

 

 

持込交換も可能ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 


Peugeot206SW 車検整備

JUGEMテーマ:車/バイク

 

プジョー206SW

 

ライオンマークでお馴染みのプジョー!

日本でポピュラーなフランス車です。

鮮やかなエーゲブルーのボディカラーは今でも人気があります。

 

さっそく車検整備していきます。

 

 

リアブレーキパッドが消耗したので交換します。

ブレーキオイルもしっかり交換。

 

 

ブレーキパッドはDIXCEL。

 

 

弊社の営業は12月28日までです。

最終日は大掃除のためピット作業は出来なくなります。

 

作業のご用命は12月27日までにお願いします。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 


Peugeot307SW 車検整備

JUGEMテーマ:車/バイク

 

プジョー307SW

 

 

車検整備で入庫です。

12月は年度末ということもあり車検台数も多く、スタッドレスへの

交換も多いためピットが戦場と化しています。

20台の代車もフル回転していますが、常に10〜15名の代車待ちがあり

大変お待たせしております。

ご迷惑をお掛け致しますがご理解の程よろしくお願いいたします。

 

 

 

車検に合せてタイヤ交換です。

ご覧のようにスリップサインも出ており亀裂や片減りしています。

替えどきですね。

 

 

サクッと交換して毎日2台の車検を受検してきます。

タイヤチェンジャーやバランサーがない工場は外注なので大変でしょうね。

 

 

 

2019年の終わりも3週間を切っております。

事故などに気をつけて乗り越えていきましょう。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 


プジョー 307SW車検整備

プジョー307SW 3EHNFUの車検整備を実施しています。

 

フランス車も昔に比べて整備性がよくなってきたものです。

 

 

走行距離は8万キロオーバー、タイヤも硬化が進んでいるのでそろそろ交換が必要ですね。


Peugeot206CC S16

JUGEMテーマ:車/バイク

 

プジョー206CC S16

 

弊社で新車輸入した左ハンドルとなります。

これまでに80台近く輸入したCCですが、今でも大切に

お乗り頂いている方も多く嬉しく思います。

 

メタルトップのオープンカー!

コンパクトサイズで変わるクルマがないから乗り換えられないですよね。

 

しっかり車検整備していきます。

 

 

 

左ハンドルはABCペダルやワイパーアームなど変更ないので乗りやすい!

無理くり右では・・・運転しにくいですからね。

 

 

 

これからも左ハンドルの新車、中古車集めに力を入れていきます。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 


Peugeot208 Premium 水漏れ修理

JUGEMテーマ:車/バイク

 

プジョー208 プレミアム

 

本当によく漏れるサーモケース!

プジョー、シトロエンでは大定番修理になりますね。

 

昔ながらのサーモにすればいいのにと思う今日このごろです。

 

 

 

デリバリーラインの多いケース。

少しの漏れでもASSY交換なので大変です。

 

 

 

取付け後はエア抜きして作業完成です。

もちろんロードテストも行います。

 

 

一気に冷え込んできた名古屋!

しかしエンジン温度は90度を超えるので、油断は禁物です。

 

駐車場のお漏らしを見逃さないでくださいね。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン


Peugeot206cc 1.6 S16 ブレーキリフレッシュ

JUGEMテーマ:車/バイク

 

プジョー206CC 1.6 S16 AT

 

 

弊社で輸入した左ハンドルATの206CC!

3年落ちをご購入頂いてからもう14年も大切にお乗り頂いております。

 

ENKEIホイールやBILSTEIN、カスタムも施されとてもキレイです。

これからオープンカーの季節になりますので楽しいドライブをお楽しみ下さい。

 

 

 

 

ブレーキローター、パッド(DIXCEL製)へ交換。

 

 

 

 

ブレーキ廻りのリフレッシュは気持ちがいいですね。

制動力も大幅に復活しますのでおすすめです!

 

 

 

同時に低ダストブレーキパッドなのでホイールの汚れもかなり軽減されます。

ホイールの汚れは・・・車を汚く見せますからね(汗)

 

ご相談はお電話またはメールで!

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 


| 1/14PAGES | >>