calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

categories

archives

Audi A4 Avant 1.8T バッテリー交換

JUGEMテーマ:車/バイク

 

 

アウディA4アバント 1.8T

 

バッテリー交換で入庫しました。

夏場もそうですが冬場も突然死するバッテリー!

出先で上がってしまうと無駄な時間となるので早めの交換をおすすめします。

 

 

 

アウディA4はウォータートレイの下にあります。

腰の痛くなる作業ですね。

また別バッテリーで電源を落とさないようにして交換しなければいけません。

これをしないと細かな設定が狂うことも・・・

一昔前のCクラスでエアコンのステップモーターから『コンコン』音がする

事例が多発していました。これは知らない工場やスタンドでバッテリーを換え

ターミナルを外したことによりフラップの正位置がズレてギア欠けが原因です。

簡単な作業でもプロのいるSHOPで行いましょう。

 

 

 

車検、点検、修理はオートリーゼンまで!

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 

 


VW T5California ComfortLine 車検

JUGEMテーマ:車/バイク

 

VW T5カリフォルニア コンフォートライン

 

 

車検で入庫しましたT5。

メーカー純正のキャンピングカーでその完成度は素晴らしい!

日本の道路事情にも適し、乗り心地も抜群なうえ、トルクもあり

ターボ搭載でストレスも全くありません。

 

100点満点のキャンピングカーです。

 

 

 

しっかり自社工場で整備です。

ブレーキオイルは毎車検時に交換しています。

 

 

 

先日入庫したカリフォルニアとまった同じサンドベージュ!

落ち着いたボディカラーは乗る人の年齢を選びません。

 

 

 

T5、T6カリフォルニアに興味がおありの方は、新車でも中古車でも

輸入致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 

 

 


Audi A4 Avant 2.0TFSI Quattro車検

JUGEMテーマ:車/バイク

 

アウディA4アバント 2.0TFSI クワトロ

 

 

車検で入庫したA4アバント!

エンジンオイル、エレメント、ブレーキオイル、前後ブレーキホース

ファンベルト、フロントアッパーアームブッシュ、ロアアームブッシュ交換。

 

しっかりメンテナンスをすれば長く乗れます。

 

 

 

ブッシュの交換は分解整備です。

 

 

 

ご覧のようにブッシュが切れています。

これでは本来の働きをせず、路面の衝撃を吸収出来ません。

 

 

 

異音は放っておくと大惨事になりかねないので、早めに対処しましょう。

わからない方は、プロにお任せ下さい。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 


Smart Coupe 車検

JUGEMテーマ:車/バイク

 

スマートクーペ

 

 

車検で入庫しました。

スマートは99年にドイツ発売翌日に空輸で輸入。

日本一号車の販売から300台以上の販売実績がございます。

その一方で当然修理や不具合を多く経験しました。

自社工場のおかげで今では直せない修理はないです。

 

外注作業では、正直経費も関係するので細かいところまで

チェックできないのが本音でしょう。

車両購入は自社工場をしっかり持ち、プロのメカニックが常駐している

お店をお選びすることをオススメします。

 

 

 

左右ホイールシリンダーからブレーキオイル漏れ。

 

 

 

さっそく交換していきます。

交換後はクリーニングして可動部へグリスアップ。

 

 

スマートの修理は国家資格者が4名いるオートリーゼンまで!

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 


Alfaromeo159SportWagon 2.2JTS セレスピード ti 納車整備

JUGEMテーマ:車/バイク

 

アルファロメオ 159スポーツワゴン 2.2JTSセレ ti

 

 

ストロンボリグレーの159W

アルファレッドやブラックのイメージが強いですがとても良い色です。

tiモデルは通常モデルより20Kgの軽量化に加え、新たに電子制御式Q2を装備。

VDC(ヴィークルダイナミックコントロール)の新機能である個別ブレーキ制御機能を

利用することで、LSDのようにタイトコーナーなどでの駆動性能を一段と向上させる。

外輪への有効な駆動トルクが確保、コーナーからの脱出速度が高まります。

 

さて納車整備中の159ですが、アルファではよくあるブレーキキャリパーの色褪せを

再塗装して復活させます。

厳密にいうと表面のクリアが劣化し色褪せているように見えます。

通常はクリアを剥離して吹き直せば復活するのですが、残念ながら1度きりの方法。

今回は綺麗に塗装していきます。

 

 

 

清掃、下地、塗装、ディケール貼り、クリアの行程です。

まずは1度目の下塗りが完成。

 

 

 

K様、お待たせしておりますが順調に進んでおりますので、楽しみにお待ち下さい。

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン

 


Fiat Multipla ELX ヘッドガスケット抜け

JUGEMテーマ:車/バイク

 

フィアット ムルティプラELX

 

 

このムルティプラはマイナーチェンジに伴い爆発的に人気となりました。

弊社でも1〜2年の間に30台近く販売。

国内調達出来ないものは欧州から輸入しました。

今でも根強い人気です。

 

エンジン不調で入庫しました。

原因を点検したところ、サブタンクに燃焼したガスが回っています。

ディーラーで見てもらったようですが、ガスケットがないとのこと・・・

調べてみるとちゃんと純正ガスケットありました。

 

 

 

ガスケットの新品交換はしますが、合わせて水圧検査をして

問題なければ面研します。

 

 

 

切れたガスケットがこちら・・・

これでは回って燃焼ガスがウォーターラインに入りますね(汗)

 

 

 

好きな車を大事に乗る!

 

弊社の『好きな車と、暮らそう』にピッタリですね。

ムルティプラの修理でお困りの方はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

好きな車と、暮らそう。

 

AUTORIESEN

 

052-774-6151

auto@riesen.co.jp

最新情報から珍しい車の情報、とにかく楽しい


オートリーゼンBlogも、ぜひご覧下さい。

 

UAZといえばオートリーゼン

VW T6 Californiaといえばオートリーゼン

輸入車の修理といえばオートリーゼン


| 1/474PAGES | >>